スムージー用の小松菜を冷凍する5つのメリット【冷凍方法も超簡単】

スムージー用の小松菜を冷凍する5つのメリット【冷凍方法も超簡単】

 

読者さん
読者さん

・冷凍した小松菜でスムージーを作っていいの?

・小松菜を美味しく冷凍する方法が知りたいな。

 

冷凍した小松菜でスムージーを作ろうとしているそこのあなた!

 

小松菜を冷凍できると、とても便利ですよね。

 

小松菜を大量に冷凍すれば、朝はミキサーを回すだけで、簡単に小松菜のスムージーを作れます。

 

実はスムージー用の小松菜を冷凍すると、メリットが沢山あるのです。

 

小松菜を冷凍するメリット
  1. 小松菜を冷凍しても栄養価は落ちない
  2. 冷凍した小松菜でスムージーを作ると、スムージーが滑らかになる
  3. ミキサーの撹拌が短時間で済む
  4. 冷凍した小松菜を使うと、クロロフィルが抽出しやすい
  5. 冷凍したまま小松菜を使うと、夏場は美味しくスムージーを飲むことができる

小松菜を冷凍するデメリット

冷凍小松菜をサラダやナムルなど、シャキシャキした食感を楽しむ料理に活用できない。

たったこれだけです!

 

今回の記事では、小松菜を冷凍するメリット・デメリットに加えて、以下の内容も解説します。

  1. 小松菜を冷凍する最適な方法
  2. 栄養価を落とさずに小松菜を解凍する方法
  3. 冷凍小松菜を使った、冷凍小松菜スムージーのレシピ

小松菜の冷凍方法を身につければ、どんなズボラな人でもスムージーを習慣化できます。

 

冷凍小松菜を使って、楽しいスムージーライフを満喫しましょう。

 

 

スポンサーリンク

スムージーに使う小松菜を冷凍保存するメリット

小松菜を冷凍しても栄養価が落ちない

小松菜を冷凍しても栄養価が落ちない

小松菜に限らず、野菜に含まれるビタミンやミネラル、食物繊維は冷凍しても栄養価は落ちません。

 

これは独立行政法人国民生活センターによる「冷凍野菜の比較テスト結果(1998年1月公表)」により明らかにされています。

 

独立行政法人国民生活センターが1998年に公表した《冷凍野菜の比較テスト結果》の中でも、全体の栄養価は生鮮野菜と比較しても損失が少なく、むしろ「ほうれん草」などであればビタミンやミネラルなどの栄養価が生鮮野菜と比較しても多かったという結果が出ています。

引用:太平洋商事株式会社

 

なんと野菜を冷凍すると栄養価が下がらず、逆に上がることもあります。

 

スムージー用の小松菜を冷凍しても栄養価が落ちないことは、科学的に証明されているのです。

 

小松菜を冷凍するとビタミンCがアップする

小松菜を冷凍しても栄養価が落ちない

小松菜の場合、冷凍するとビタミンCがアップするという研究報告があります。

 

小松菜は鉄分がすごく豊富で、しかもカルシウムもたっぷり。さらに小松菜は冷凍しても栄養素が落ちず、さらにはビタミンCはアップするかもしれないという研究結果もあるようです。

引用:フーズブリッジ

 

読者さん
読者さん

美肌に効果的なビタミンCがアップするのは、女性には嬉しいことです。

 

小松菜に含まれる栄養素とは?

小松菜は栄養価が高く、以下の栄養素が豊富に含まれています。

  1. β-カロテン(ビタミンA)
  2. ビタミンE
  3. カルシウムなど

小松菜は緑黄色野菜であるため、この中でも特にβ-カロテン(ビタミンA)が豊富です。

 

緑黄色野菜とは「原則として可食部100g当たりカロテン含量が600μg以上の野菜」と定義されています。

引用:カゴメ株式会社

 

小松菜の栄養価については、下記の記事で詳しく解説しています。

 

⋙スムージーに使う小松菜の17の効果と栄養素とは?わかりやすく解説

 

冷凍した小松菜を使うとスムージーが滑らかになる

小松菜の食物繊維が柔らかくなり、ミキサーで簡単にすり潰せるため

冷凍した小松菜を使ってスムージーを作ると滑らかになり、飲みやすくなります。

 

小松菜の冷凍すると食物繊維が柔らかくなり、ミキサーで簡単に小松菜をすり潰せるからです。

 

読者さん
読者さん

なんで小松菜を冷凍すると食物繊維が柔らかくなるの?

 

Shota
Shota

小松菜を冷凍すると小松菜中の水分が氷になり、食物繊維が破壊されるからだよ。

 

冷凍した小松菜を使うとスムージーが滑らかになる

 

冷凍して柔らかくなった小松菜は、下図のようにミキサーで簡単に均一に撹拌されるため、とても滑らかな舌触りになります。

冷凍した小松菜を使うとスムージーが滑らかになる

 

一方、撹拌不十分な小松菜のスムージーはザラザラした食感になり、飲みにくくなります。

 

冷凍した小松菜を使うと、ミキサーの撹拌が短時間で済む

冷凍した小松菜を使うと、ミキサーの撹拌が短時間で済む

冷凍した小松菜を使ってスムージーを作ると、ミキサーの撹拌が短時間で済みます。

 

前述のように、小松菜の食物繊維が柔らかくなるためです。

 

ミキサーの撹拌が短時間になると、撹拌熱によりスムージーがぬるくなることも防ぐことができます。

 

冷凍した小松菜を使うとクロロフィルが抽出しやすくなる

冷凍した小松菜を使うとクロロフィルが抽出しやすくなる

冷凍した小松菜を使ってスムージーを作ると、食物繊維中に含まれるクロロフィルをミキサーの撹拌で簡単に抽出できるようになります。

 

冷凍した小松菜を使うとクロロフィルが抽出しやすくなる

 

クロロフィルとは、植物の緑を発色する物質で、体内で高い健康機能を発揮します。

  1. 抗ガン作用
  2. 悪玉コレステロール値の低下
  3. デトックス効果
  4. 貧血予防

人間が普通に小松菜を食べても体内でクロロフィルを吸収することができません。人間の消化力では食物繊維を分解して、クロロフィルを抽出できないからです。

しかし、小松菜をミキサーで撹拌して食物繊維を破壊することで、クロロフィルを抽出することができます。

 

更に冷凍した小松菜を使うと食物繊維が柔らかくなるため、ミキサーで簡単にクロロフィルを抽出できるようになるのです。

 

冷凍したまま小松菜をスムージーにすると、夏場は美味しく飲むことができる

冷凍小松菜スムージーの出来上がりは15℃前後になる

冷凍したまま小松菜をスムージーにすると、夏場は美味しく飲むことができる

上図のように冷凍したまま小松菜をスムージーにすると、出来上がりは15℃前後になります。

 

15℃前後のスムージーは、冷たすぎずぬるくもない絶妙な温度なため、とても美味しくスムージーを飲むことができます。

 

因みに15℃前後というのは、冷蔵庫の室内温度です。

冷凍したまま小松菜をスムージーにすると、夏場は美味しく飲むことができる

 

夏場は冷凍小松菜をそのまま使い、冷凍小松菜スムージーを美味しく頂きましょう。

 

ただしお腹をくだしやすい人には体の冷えは厳禁なので、小松菜を解凍してからスムージーにしてください。

 

スポンサーリンク

スムージーに使う小松菜を冷凍するデメリット

サラダやナムルなど小松菜の食感を楽しむ料理に活用できない

サラダやナムルなど小松菜の食感を楽しむ料理に活用できない

 

読者さん
読者さん

スムージーのために冷凍した小松菜だけど、別の料理に活用したいな。

 

こんな場面があると思います。

 

冷凍した小松菜はサラダ、ナムル、炒め物など食感を楽しむ料理には活用できません。

 

これは前述の通り、小松菜が冷凍中に食物繊維が壊れて柔らかくなってしまったからです。解凍した小松菜はシャキシャキとした食感にはなりません。

 

そのため冷凍した小松菜は食感を楽しむ料理ではなく、出し汁を味わう料理に活用しましょう。

  1. 小松菜のお浸し
  2. 小松菜の味噌汁
  3. 小松菜のスープ

サラダやナムルなど小松菜の食感を楽しむ料理に活用できない

 

上記の料理に冷凍した小松菜を使うと、出汁がしみやすく濃厚な味になります。

食物繊維が破壊されることにより、出汁がしみやすくなっているからです。

 

冷凍した小松菜はお浸しや味噌汁など、出汁を味わう料理に活用しましょう。

 

スポンサーリンク

スムージーに使う小松菜は生のまま冷凍した方がよい

小松菜を生のまま冷凍した方が栄養価は高い

小松菜を生のまま冷凍した方が栄養価は高い

小松菜は冷凍前に茹でると、栄養価がお湯に流れたり熱によって失われてしまいます。

 

そのためスムージーに使う小松菜は生のまま冷凍しましょう。

 

小松菜を茹でることによって失われる栄養価については、下記の記事で詳しく解説しています。

 

⋙スムージーに使う小松菜は茹でるべき?【茹でずにスムージーにしよう】

 

 

読者さん
読者さん

スムージー用の小松菜を生で冷凍するのは不安だな。農薬やシュウ酸が気になる。。。

 

Shota
Shota

結論ですが、スムージー用の小松菜は生のまま冷凍しても安全です。不安な方は下記の記事を参考にしてください。

 

⋙小松菜の生食は危険?安全な理由と生食におすすめなレシピを徹底解説

 

スムージーに使う小松菜を冷凍する最適な方法

小松菜の最適な冷凍方法

最適な方法で小松菜を冷凍することで、3つのメリットが得られます。

  1. 冷凍した小松菜同士がジッパーの中でくっつかない
  2. 冷凍した小松菜をスムージーにする際、小松菜がミキサーの刃に絡まりにくい
  3. 小松菜がジッパー内で真空状態で冷凍されるので、劣化しにくい

 

具体的な冷凍方法は以下になります。

画像解説手順
スムージーに使う小松菜を冷凍する最適な方法1) 小松菜の根を切り落とす。

小松菜の根にはイソチアシオネートと呼ばれる辛味成分が含まれているので、切り落としましょう。

スムージーに使う小松菜を冷凍する最適な方法2)小松菜全体を流水で洗ってから、ボウルに移し根元を洗う

まずは小松菜を流水で全体を洗います。その後、水をはったボウルに移し泥がたまりやすい根元の部分を、指でこするようにしっかり洗いましょう。

スムージーに使う小松菜を冷凍する最適な方法3)水分をキッチンペーパーで拭き取る

小松菜に水分が残っていると、冷凍した小松菜同士がくっつきやすくなるので、キッチンペーパーで水分をよく拭きましょう。

スムージーに使う小松菜を冷凍する最適な方法4)3~4cmの長さで小松菜の筋と垂直方向に切る

小松菜は筋と垂直で切ります。筋と並行に切ると、小松菜の筋がミキサーの刃に絡まることがあります。

スムージーに使う小松菜を冷凍する最適な方法5)ジッパーに小松菜を綺麗に整列して入れる

小松菜が冷凍中にくっつかないように整列して並べましょう。ジッパーに入れる小松菜量は1食分にすると使いやすいです。

スムージーに使う小松菜を冷凍する最適な方法6)ジッパーの中の空気をストローで吸う

ジッパーの中の空気をストローで吸うことでジッパー内が真空状態になります。真空状態にすることで、冷凍中に小松菜が酸素に触れないため劣化しにくくなります。

 

小松菜を冷凍する最適な方法を、是非マスターしてください。

 

冷凍した小松菜の保存期間

冷凍した小松菜の保存期間

冷凍した小松菜は冷凍庫で2~3週間保存可能です。

引用:ニチレイ株式会社

 

スムージーに使う冷凍した小松菜の栄養価を落とさずに解凍する方法

 

スムージーに使う冷凍した小松菜の栄養価を落とさずに解凍する方法

冬など寒い季節は小松菜を解凍してスムージーにした方が飲みやすくなります。体を冷やすことは健康によくありません。

 

栄養価を落とさず小松菜を解凍するポイントは、解凍時に小松菜から出てくる汁を捨てないことです。

 

ミキサーに小松菜を入れて常温で解凍する

ミキサーに小松菜を入れて常温で解凍する

ジッパーから取り出した小松菜はミキサーに入れて、そのまま解凍するのが最も効率的です。

 

冷凍した小松菜は解凍時、汁が漏れ出します。この汁の中には水溶性ビタミンなど小松菜の栄養素が豊富に含まれています。

 

ミキサーの中で常温により解凍することで、栄養価の高い汁捨てずに解凍することができます。

 

なお、解凍時間の目安は5~8時間です。

 

冷凍した小松菜が入ったジッパーをそのまま常温で解凍する

冷凍した小松菜が入ったジッパーをそのまま常温で解凍する

ミキサーに冷凍した小松菜を入れられない場合は、ジッパーごと常温に置いて解凍しましょう。

 

解凍された小松菜から漏れた栄養価の高い汁を捨てずに、ジッパー内に閉じ込めることができるからです。

 

ミキサーに解凍した小松菜を投入する場合も、もちろん汁を捨てないように気をつけましょう。

 

冷凍小松菜をそのまま使った、冷凍小松菜スムージー2選

バナナとりんごとプラムを使った冷凍小松菜スムージー

1人前 450g材料
バナナとりんごとプラムを使った冷凍小松菜スムージー冷凍小松菜75g
すもも100g(皮ごと)
バナナ95g
りんご80g(皮ごと)
水100g

冷凍小松菜を使用しているため、冷凍していない小松菜スムージーよりも鮮やかな緑色をしています。

 

冷凍されたことにより小松菜の食物繊維が破壊され、クロロフィルが豊富に抽出されたためです。

 

クロロフィルは緑の色素成分で、鮮やかに緑に発色します。

 

バナナとりんごとプラムを使った冷凍小松菜スムージー

冷凍小松菜スムージーは、ひんやりして飲みやすく、夏には最適なスムージーです。

 

りんごとキウイとすももとチアプリンを使った冷凍小松菜スムージー

1人前 475g材料
りんごとキウイとすももとチアプリンを使った冷凍小松菜スムージー【下層】チアシード15g
蜂蜜10g
水50g
【上層】冷凍小松菜70g
りんご80g
キウイ75g(皮ごと)
すもも85g(皮ごと)
純蜂蜜10g
水80g
トッピング:ミックスナッツ(クルミ、アーモンド、カシューナッツ)20g

この冷凍小松菜スムージーも、常温の小松菜で作ったスムージーより鮮やかな緑色をしています。またひんやりしているので、美味しく飲むことができます。

 

チアプリンとは、チアシードと水をかき混ぜることにより、チアシードをゲル化させたものです。

 

下層部分のチアプリンは、蜂蜜も加えて、甘くてもちもちした食感に仕上げました。

 

チアプリンの作り方は下記の動画で解説しています。

 

小松菜スムージーのレシピは、下記の記事にて豊富に紹介しています。

 

⋙小松菜と【りんご、バナナ、キウイ】で作るスムージーレシピ集

 

まとめ【スムージーに使う小松菜を冷凍するとメリットが沢山!】

 

まとめ【スムージーに使う小松菜を冷凍するとメリットが沢山!】

スムージーにする小松菜を冷凍すると、5つのメリットがあります。

 

CHECK!
  • 小松菜を冷凍保存しても栄養価は落ちない
  • 冷凍保存した小松菜でスムージーを作ると、スムージーが滑らかになる
  • ミキサーの撹拌が短時間で済む
  • 冷凍した小松菜を使うと、クロロフィルが抽出しやすくなる
  • 冷凍した小松菜をそのままスムージーにすると、夏場は美味しく飲むことができる

 

また今回の記事では、更に以下の3つについても解説しました。

  1. 小松菜を冷凍する最適な方法
  2. 栄養価を落とさずに小松菜を解凍する方法
  3. 冷凍小松菜を使った冷凍小松菜スムージーのレシピ

是非、冷凍した小松菜を活用して楽しいスムージーライフをエンジョイしましょう。

 

 

人気記事【効果も解説】パプリカのスムージーレシピ集【トマト、バナナ、キウイ】

人気記事生のビーツで作る美味しいスムージーレシピ集【ビーツの葉や茎も使用】

タイトルとURLをコピーしました